細い髪のボリュームアップを家でする方法

いろんなヘアスタイルに挑戦してみたい!と思った時、一番ネックになるのが髪質じゃないでしょうか。ノ・アルフレ

私の場合、基本的に髪が細く猫っ毛なので、特にトップにボリュームを出そうとするとすぐぺたんこになってしまいます。

ヘアケアも色々と試してみたのですが効果なし。おまけにワックスやスプレーで固めても数時間後には潰れるし、逆毛を立てようとすれば細い髪が絡まって抜けそうになることもしばしば。

もっとボリュームのある頭頂部をどう作ればいいの!?と日々苦心する毎日です。

さて、こんな髪だと頭頂部以外のボリュームもあまり出せなくて、パーマやヘアアイロンに頼ることも多い毎日です。

ですがここでも問題が!元々皮ふが弱い私は、パーマやアイロンもかなりドキドキしながらやらなくてはいけなくて辛いです。

ちょっと位楽できないかなぁ、と試してみたのが「貧乏パーマ」でした。

基本的に私は、髪を寝る時は結んでアップにすることが結構多いです。その時に貧乏パーマを仕込んでおけば、ちょっとはボリューム感出せないかな?と早速挑戦。

結果カーラーやヘアアイロンよりもしっかり癖づき、パーマより髪の負担が減って一石二鳥です!適度にブラッシングすればボリューム調整も楽なので、今は頻繁に使用しています。

個人的に貧乏パーマのオススメなやり方としては、まず頭頂部近くでポニーテールを作って、それをねじってしまいます。細かく分けてねじるとボリュームが出過ぎるので、一本の方がいい感じにゆるふわになる気がしてます。

ねじったら根本に向かって髪を巻きつけ、ねじった毛先は結んだゴムに入れ込み、できれば2~3回ゴムに巻きつけて固定します。毛先もこれでくるんとキレイにカールづけできるし、しっかり固定しておけます。

後は朝までほうっておいて、セッティング前に解いて梳くといい感じになっています!

細い髪の毛のボリュームを出すのに、貧乏パーマはかなりおすすめですよ。

髪の量が多くまとまらないのが悩み

昔から髪の毛の量が多いことを悩んでいました。普通は簡単に止められるバレッタやヘアクリップなどもはさみ切れず、頑張って挟んでも髪の毛に押し返されてパーンと飛んで行ってしまいます。可愛いヘアアクセサリーも、私の髪では壊れてしまうのです。子供のころはよく、「私の全部の髪の毛の量よりも、あなたの半分の髪の量の方が多いね」と同級生に言われたものです。

http://www.alameda-home-tour.org/

今は定期的に美容室に行き、量を減らしてもらえるよう注文しているのでだいぶ落ち着くようにはなりましたが、自分に合った美容師さんを探すまでにもとても苦労しました。

美容師さんによっては「量を減らして」と注文すると、スキばさみでがんがん切り落としていくので、広がりやすくなり、さらにパサつきも目立つようになってしまうのです。逆に「量を減らすとまとまらなくなるから、すかないほうがいい」と言ってあまり減らしてくれない美容師さんもいます。

その場合、初めの1週間程度は落ち着くのですが、それ以降はまたすぐ美容室に行きたいくらい髪の毛の重さを感じてしまいます。今の美容師さんは、髪の毛の内側からハサミを当てて、小刻みに動かしながら上から下へ滑らせていくように切ってくれます。

こうすることで数か月は重みを感じず落ち着いたヘアスタイルを維持できるのですが、毎朝スタイリングをする際にはオイルでしっかりボリュームを落とす必要があるので、「もっと少なかったら楽なのにな」といつも思ってしまいます。雑誌に載っているヘアスタイルなどを見ても、可愛いなと思うものは全て、私の髪の量では叶えられないので、残念です。

パーマあてたいけどあてれない体質。

最近パーマが流行っていますが、ダウンタウンの浜田さんがあててる見たいなツイストパーマだと自分もあてる事が出来るのですが、ジャニーズや俳優さん達があててるパーマだと、悲しいかな自分は、あてれないんです。

http://www.elcaminodelsantogrial.com/

自分は、猫毛でくせ毛なのでパーマをあてるとクリンクリンになり直ぐにパーマが取れるのと、なかなかパーマがあたらなくて時間がすごくかかってしまう!そのくせ直ぐにとれてしまう致命的な髪質で、くせ毛を利用してソフトパーマをあてた事があるのですが髪が流れるパーマのはずが、逆流してしまい大失敗した事もあります。諦められず何度も挑戦してみたのですが、毎回おばちゃんパーマになってしまい皆に笑われていました。

その失敗パーマの代償も付いてきて頭の頭皮がパーマ液で負けてしまいボロボロと皮がめくれて大変な事になり皮膚科に行って塗り薬を貰って毎日塗るはめになってしまって最悪な経験をしました。で。あまりにも痒いので1回髪の毛全て切ってしまおうと思いバリカンでキャップを外してスキンヘッドにしてみたら痒みがなくなり安心していたんです。3日に1度剃刀で剃ってツルツルで楽だしこのままでもいいかなって思っていたら春先日照りが強くなってきて今度は、頭皮の火傷になり、また皮がめくれ出し蒸れないキャップを被るはめになってしまい。パーマから始まりとことん失敗し、自分に返ってきて二度とパーマは、あてないと誓いました。