正しい歯磨きが大事な理由とその方法について

正しく歯磨きをすることはとても大事です。

http://shonan.itigo.jp/

なぜ大事か、その理由は歯垢(プラーク)を除去する、ためないためということになります。

プラークがたまると細菌が発生して、口臭の原因となります。

またその結果、他の病気を引き起こす原因になる場合もあります。

正しい歯磨きの方法

歯磨はまず3食後数十分以内に丁寧に行うことが大事です。

昼間はきちんとできないという方は、夕食後の歯磨きをしっかりするようにしましょう。

磨くときは、歯ブラシの毛先が軽く当たる程度で小刻みに、1本ずつ丁寧に行うことが利用です。

強く押し付けて磨いたり、おおざっぱに磨いても細かな場所はまったくきれいになりません。

歯と歯茎の間などは毛先が45度の角度になるようにイメージするとよりきれいに磨けます。

まとめ

正しく歯磨きをすることが大事な理由は、きれいな見た目を保てることもあります。

そしてもっと大事なことは、口腔内の細菌を減らすことで口臭も減り、その結果健康も維持できるということになります。

歯磨きの大事さを理解して歯磨きをすると、より丁寧にできるようになるでしょう。

歯磨きは、その方法を間違えているといくら一生懸命磨いたつもりでも、全然きれいになっていない、ということもあるのです。

歯ブラシを正しく使用し、自分にあった歯ブラシを選ぶなど、毎日の歯磨きを面倒な仕事ではなく、楽しい作業にできるような工夫をしていくとより良い結果につながるでしょう。

主な口臭の原因とその対策

口臭の原因にはいくつかのパターンが存在します。
もし朝晩磨いても昼間の時間帯で口臭が気になるのであれば、参考にしてください。

ブレスマイルウォッシュの効果とレビュー!

〇口内環境
口臭が気になる人のほとんどがこの項目に当たると思われます。
1つ目の原因として歯周病が考えられます。磨き残しによる歯と歯肉の間の歯周ポケットで細菌が繁殖してしまい、臭いが発生していると考えられます。
2つ目の原因として舌の汚れが考えられます。舌には舌苔といわれる菌の塊がついています。この舌苔が原因で臭いが発生していると考えられます。
対策としては、朝と晩に今まで以上にしっかりと時間をかけて鏡を見ながら丁寧に磨くことで少しずつ解消されると思われます。

〇ストレス
ストレスの影響による、唾液の分泌減少による原因です。
唾液には、食事を円滑にする働きだけでなく、抗菌作用や歯の表面に被膜を作り歯を守る役割もあります。その唾液が減少することで菌が増殖してしまい、口臭の原因となります。対策としては、早寝早起きを心掛け生活リズムを整える。食生活では栄養のバランスを考え、よく噛んで食べる。また、ウォーキング等の適度な運動もストレス解消に効果的とされています。

〇その他
上記の対策をしても効果が感じられない場合は、糖尿病など他の病気が関係している可能性もありますので、かかりつけ医に相談しても良いかもしれません。

自分では気付きにくい口臭について

人と話しているときに、あれ?この人口臭が気になるな。と思うことがあると思います。でも、もしかすると本人は全く自覚がないのかもしれません。自分では気づきにくいものです。ということは、もしかすると自分も匂いを発しているのかもしれないのです。

そこで、口臭について考えていこうと思います。

そもそも原因は、口の中の乾燥や虫歯、唾液の分泌量が減っていたり、内臓の調子が関わっていたりなど様々だと思います。

ブレスマイルウォッシュを購入

自覚しづらい口臭。自分はどうなのか気になりますよね。セルフチェックできたらなと思います。

そこで、自分も異性に会う時などに密かに行っている確認方法を紹介したいと思います笑

それはとても簡単で、まずは手を洗います。そして手の甲を軽く舐めます。そして手を振るなどして乾かします。

そして匂いを嗅ぐ!!笑

これが限りなく自分が発している口臭に近い匂いを確認する方法かと思います。もともと自分の手の甲から感じなかった匂いを感じると思います。右手を使ったのなら、左手と比べてみると分かりやすいと思います。

自分の口臭を確認できたところで、もちろん歯磨きをするのが1番なのですが、出先などではそうはいきません。

歯磨きの代わりにできて効果があるのがうがいです。

殺菌作用のある緑茶などでうがいをするのが効果的です。牛乳などを飲むのも効果があります。

あとは酸味のあるものを摂るなどして、唾液の分泌を促すのも対策になります。

あとはやはり、内臓の調子を整え、就寝前の丁寧な歯磨きなど生活習慣を見直して、口臭の気にならない生活を手に入れましょう!